アニメ「RPG不動産」 ~感想

録り貯めしていたアニメ「RPG不動産」を一気観しました。
以下、多少のネタバレを含む感想となります。


第1話を観たときは清く?正しいきらら系と思ったのですが…。
いやね、直近で観た「スローループ」がきらら系にあるまじきシリアス設定が重かったからね、それと比べると正しいきらら系(異世界ファンタジー要素はあるけど)と感じたのです。

 

しかし、観進めて行くとちょいエロ要素がちょこちょこ出てくる…、萌えにエロは要らんのよ、ファーの可愛さ萌えだけで良いのよ、萌えとエロが両立しないの分からんのかな?(ファーはエロ担当ではないのでもしかしたら作者に多少の理解はあるかもですが)

 

そして、ファーの萌え萌え要素だけかと思ったら終盤シリアス展開になるし…、、、ファー萌えとゆる~いお家探しお手伝い話だけで良いのに…、シリアス展開要らんのに…と段々と期待はずれな展開に。。。ファーはずっと可愛かったけどね。

 

 

あと、ファー以外のキャラが弱い問題もあります(実はファーのキャラも若干弱かったりしますが)。特に僧侶キャラと戦士キャラが弱いです。これといった一本筋の通った性格というのが見えない、ブレてるキャラに見えてしまうのですよ。
ろくにキャラの深掘りもしないのであれば、ブレて見える様なキャラは描くべきではない・このキャラならきっとこう言うだろうと思わせる様なキャラ造りが出来ていないのですよ。。。それが問題。

 


そして、あの最終話も酷い。
ネクロマンサーが居る事(不動産屋の客として登場)が示されてるのが伏線と言えば伏線だけどさぁ…、肉体の傷を治せる神官や僧侶と霊魂を肉体に戻せるネクロマンサーが居れば寿命以外で死ぬ事がない世界観になっちゃうよ。
さらに最後のファーが危険だからと王国から追放・島流し展開。臭いものには蓋をするエンド。なんだよそれ、酷い構成、締めの展開だなぁとガッカリでしたよ。。。ホントキャッキャウフフ萌え萌え展開している方がまだ全然評価できたよ…。

 


設定やキャラクター、シリーズ構成、色々と問題はありますが、酷く貶める程でもないので(ファーの可愛さは評価)
作品の評価としては、可もなく不可もなくとなります。


以上